東京都大田区西馬込の動物病院のホームページです。

ホームドクターとして、大切な家族の健康維持のお手伝いが出来るよう

最善を尽くします。シャンプー・ホテルも行っています。

 
西馬込動物病院            TEL03-3775-2266
〒143-0026 東京都大田区西馬込1-29-1 VIP'sビル101
  
 東京都大田区の西馬込動物病院にようこそ
 nishimagome animal hospital
 
 お知らせ。
 
 
 2017/12/10
 
 2017/12/30(土)・31(日)・2018/1/1(月)の宿泊は満室となりましたので、30日31日1日を含むお預かりは対応が出来ません。大変申し訳ありませんがご了承ください。
 
 
2017/11/21
 ―年末年始の休診のお知らせ―
  2017年12月29日(金)           2017年最終診療日
  12月30日(土)~2018年1月4日(木) 冬期休診
  2018年1月5日(金)             2018年診察開始日
 
 上記の様に診療日を変更させて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますがご了承ください。
ホテルのチェックイン・チェックアウトは時間を決めて対応させて頂きます。
  
 
 
2017/10/27
 10月29日(日)のしつけ方教室は天候を考慮して中止になりました。
 本年度のしつけ方教室(野外)は開催されません。参加を予定していた方には申し訳ありませんがご了承ください。2週連続の台風には抗えませんでした・・・
  
 
 2017/07/27
 
 梅雨も明け、本格的な暑さが日本列島にやってきました。昔は夏になると蝉の声や地面を歩くアリ達をみて、心がうきうきしてきたものです。ただ最近は、ヒアリ・マダニと何かと恐ろしい昆虫がクローズアップされることが多くなりました。未来の子供たちは、昆虫と戯れることってあるのかな?学校で昆虫には触ってはいけません、とか言われるのかな、それはそれでちょっと悲しいな、といらぬ心配をしている院長はカマキリの卵を筆箱(←これがもう古い)の中でふ化させてパニックになったことのある、昆虫と戯れた昭和世代です。
 今回は血液型についてお話ししたいと思います。よく診察中に、犬や猫には血液型があるのですがと言う質問を受けることがあります。先に答えを言ってしまうと、犬や猫にも血液型はあります。人の場合ABO式血液型分類が最も有名でその次がRh式血液型分類になるかと思います。調べてみると人はそれ以外にも何十種類もの分類の仕方があるみたいです。
 それに比べ犬や猫は主だったものは各1種類ずつしかないのでとてもわかりやすくなっています(調べればもっと細かく何種類もあります)。犬はDEA式血液型と言って、
DEA1.1 DEA1.2 DEA3 ・・・といくつかに分かれるのですが動物病院では輸血の観点からDEA1.1(+) DEA1.1(-) の2つに大まかに分けることが多くなっています。うちの子はマイナス、うちの子はプラス と言う会話はこのDEA1.1の抗体を持っているかいないかのお話しになります。
 猫は私達に馴染みのあるABO式に近いAB式血液型分類と言ってOがない分類法で分けられます。A型 B型 AB型でとてもわかりやすいですね。
 血液型は動物病院では性格診断・・・ではなく、ほぼ輸血の時に必要になる事が多いので普段はあまり話に上がらないものですが、猫は飼い主と同じ血液型の可能性もあるのでそれだけで親近感がよりわいてきますよね。
 
 
 
 2017/03/21 
 ご無沙汰しています。最近は更新が滞ってしまって申し訳ありませんでした。スギ花粉も飛び回り、すっかりくしゃみが当たり前の時期になりましたね。スギ花粉症の同士の皆さん、もう少しの辛抱です、頑張りましょう。
 以前、AFPという腫瘍マーカーのお話をさせていただきました。今回はそれに続く第2弾といった感じのお話です。
 人の医療では腫瘍マーカーと言われるものが何種類も存在ししていて、現在では早期発見や再発の確認などで通常の診療で測定されています。動物も犬の肝細胞癌に対してAFPという腫瘍マーカーが臨床で応用されるようになり、針生検せずともかなりの確率で癌細胞と推測できる場合が出てきたのですが、今回は“BRAF”と言うマーカー(正確には遺伝子変異)が測定できるようになりました。これは前立腺癌、移行上皮癌という尿路系の腫瘍に対してとても有効なの判断基準になります。   
 ちょっと専門的なことになるのですが、移行上皮癌はその腫瘍の性質上、体の外から針で刺して検査するのが難しい腫瘍です。尿にその細胞が出てくることは出てくるのですが、尿に曝された細胞は変形してしまい、悪性なのか炎症なのかが判断に困ることがよくあります。その時にこの“BRAF”遺伝子に変異がある細胞があるかないかで、腫瘍を強く疑えるか否かが判断できるのです。
 少しずつですが、着実に動物医療も進んできている事が実感できる
検査項目が出てきています。        
 
 
 
 2017/01/03  2017年も動物の健康と命に真摯に向き合って、診療をしていく所存
       です。今年もよろしくお願い申し上げます。
 
      
2016/10/23 2016/11/1現在、5頭全ての仔猫の里親候補が決まりましたので
       募集を一度止めさせていただきます。
       多くのお問い合わせ、本当にありがとうございました。
       
 
 
 - 里親募集のお知らせ -
 
 現在、800g前後の仔猫を里親になっていただける方を探しています。
 ご興味がある方は当院までご連絡ください。
 保護主の意向によりある一定の条件を設けさせていただいています。
 
 
 
オス 3頭 メス 2頭
 
検便済
現在、発育状況良好です。
順次、必要な検査や処置をしていく予定です!
 
 
 2016/04/19  狂犬病予防定期集合注射は終了しましたが、狂犬病予防注射は
       いつでも病院にて接種可能です。
 
2016/03/10  花粉症の皆さん、辛い時期になりましたね。私、院長も花粉症
       デビューしてはや、10数年。毎年この時期は憂鬱です。
 
        久々の更新になってしまったことお許しください。本日は日常の診療
       の中でよく聞かれることについてお話ししたいと思います。
 
        診察の中で時々出てくる言葉で-絶食絶水(ぜっしょくぜっすい)-
       いうものがあります。これは手術や検査、あと嘔吐を繰り返していたり
       すると指示されたりすることがあるかと思います。検査は消化器系の検
       査のことが多いのですが、これは単純に食事があると内視鏡や造影検査
       の邪魔になるからで、嘔吐を繰り返しているときは、原因を除去しない
       と嘔吐が止まらずより体力を消耗してしまうからです。
 
 
 では、手術の時はなぜ絶食絶水するのか?特に術後も絶食を継続します。これが皆様、手術が終わったのだからご飯をあげてもいいでしょ?入院中はご飯食べれないの?可愛そう、という思いになるのかなと思われます。ただ、もちろんこれにも理由があります。手術中に腸の動きを抑える薬を使うことが多く(もちろん、心臓をしっかり動かす等の使用するほかの理由があるのですが)
、胃の中に食事が残っていたり、また術後すぐに食べたりすると胃で食事が停滞して最終的に嘔吐してしまうことが多いのです。しかも、麻酔(手術)後は、咽頭・咳嗽反射という肺に物(この場合、嘔吐物)が落ちるのを防ぐ反応が緩慢になっていることが多く、最悪、誤嚥性肺炎という命に係わる疾患を患うことになってしまうのです。
 
 私たちも、お腹がすいているワンちゃんやネコちゃんに決してご飯をあげたくないわけでなく、上記の理由で手術後、食事をあげないのをご理解ください。
 
*これは草食動物には当てはまらないのでご注意を!
  
 
2015/11/17 -里親募集のお知らせ!-(全頭決定!!)
        
            6頭すべての猫ちゃんの里親さんが決定いたしました。気にかけてい
       ただき本当にありがとうございました。
  
 2015/07/15  梅雨らしい天気も明け、うだる様な暑さが続いていますね。ワン
       ちゃんの飼主さん(特に短頭種の)、熱中症には気を付けてください!
       もちろん、動物を管理する我々人間の方も気をつけないといけません。
 
        少し間が空いてしまいましたが、前回の続きでうさぎの食餌に関して
       です。乾草を主体にして、ペレットは少量にしてほしいというのは、前
       回お伝えした通りなのですが、その理由をお話ししたいと思います。
 
        うさぎの歯(切歯・臼歯)は常生歯と言って、常に伸び続けます。そ
       れを外界では草や樹木の皮などを食べることにより摩耗して削っていき
       ます。乾草は摩耗する時間も長く、また栄養価も少ないので体を維持す
       るには大量の乾草を必要とします(自然界で摂取する食物と似ていると
       言ってもいいかと思います)。それが、常生歯にはとてもいいことで、
       不正咬合の予防になるのです。
 
 
 人間の感覚だと少量で栄養価が高い方がいいのではないかと思ってしまいますが、うさぎにはその考えが当てはまりません。 また、ペレットは堅いハードタイプだと歯が摩耗されて不正咬合にならないのではないか?と思われる方もいると思いますが、近年固すぎるペレットは臼歯の歯根膿瘍等の根っこのトラブルを引き起こす言われています。
 なので、総合すると固すぎない栄養価の少ない(高繊維)の食餌が口腔内のトラブルを一番少なく出来るということになります。そうなるとしつこいようですが乾草になるわけです。
 もちろん、動物と生活する以上、食餌はコミュニケーションの1つですし楽しみでもあります。果物やドライフルーツを全面的に否定をしているわけではないですが、うさぎの場合は犬猫よりも食餌が問題になることが多いことをご記憶しておいてもらえればと思います。
  
2015/04/23  桜もすっかり緑の葉を生やし、 温かい気候になってきました。
           昆虫や爬虫類など生物を目にすることが多くなり、なんとなく心躍る時期です
           よね?
 
            最近は事務的なお伝えしか出来ていなかったのですが(汗)、本日はうさぎ
          についてお話ししたいと思います。
            先日、わけあって色々なうさぎの飼育書を読む機会がありました。そこで
          食餌について書いてあるページが必ずあるのですが、意外とバラバラな記述に
          なっていて驚いたのが、今回この記述をしようと思うに至った経緯です。
 
            うさぎは完全な草食性です。栄養価の低い草や木の葉を主食にするので
          その栄養を余すところなく吸収するために、消化管がとても発達しています。
          一見、栄養がなさそうなものからでも腸内細菌が消化してそこからエネルギー
          を吸収しています。
            街中で売られているうさぎ用の食餌としては、乾草、ペレット、おやつ、それと
          自宅で用意できるものとして、果物や野菜あたりが主だったものでしょうか?
 
 この中でうさぎの主食として用いてほしいものは 《乾草》になります。いくつかの本でペレット主体で乾草はいつでも食べれるように置いておきましょう、のようにかかれていたのですが、これは厳しく言わせてもらえば間違っています。
  乾草が好きで自分からペレット以上に食べてくれるのならばいいのかもしれないですが、基本嗜好性はペレットのほうが上です。なので、ペレットばかり食べて乾草はほとんど食べなくなってしまう可能性が高いです。栄養価ではいいのかもしれませんが、その他では問題が生じてしまう可能性があります。それについては次回、書かせて頂きます。(最近1回では上手くまとめられなくなってきてるなぁ・・・)
 主食は乾草!これを覚えておいてください。
 
 
  
2015/03/14  診療時間・診察日の変更について
 
       2015年4月1日より診療時間・休診日の変更をいたします。
 
     旧            ⇒         
 診療時間 午前9:00~12:00     午前9:00~12:00
        午後4:00~8:00      午後4:00~7:30
 
         休診日  月曜 日曜午後           月曜 日曜午後 祝日午後
 
 
            基本的に診察時間が今までより短縮になり、皆様にご利用しにくい変更に
           なっています。ただ、今まで通り、時間外の診察は出来る限り対応させて頂
           きますので、ご理解ご了承ください。
 
 2015/01/18  今年も寒い時期になり、関節痛や膀胱炎の診察が増えています。人も
       インフルエンザ大流行。皆さんも、体調管理にお気をつけください。
 
        今回は前回の続きをお話ししたいと思います。“抗がん剤”本当に
       これほど悪い印象を持たれている単語もなかなか無いのではないかな?
       と思います。
        おそらくは副作用のせいだと思われます。残念ながら、時代が進んで
       もやはり抗がん剤に副作用は起こりえます。なぁんだよぉと、思われた
       と思いすが、やはりそこのリスクはしっかりと皆さんに覚えていただ
       きたい思っています。
 
        
        ただ、人と動物の化学療法は異なることがあります。人の場合、完治
       を目的として腫瘍細胞がいなくなるぐらい多くの量(高容量)で使用し
       てその後、薬や骨髄移植(←これが出来るのが大きい)などで改善させ
       ていく、という方法が用いられる事があります。この場合もちろん高容
       量なので副作用も強くでます。動物の場合、この方法は人と同じ治療が
       出来ないのでほとんどされません(その代り完治に持っていけないので
       すが)。なので、使用量は動物のほうが少なく(割合で)よって、副作
       用は出にくくなっています(脱毛はほとんどおきませんしね)。
 
 
  後もう一つ、悪性腫瘍はそれこそ何十種類と種類があります。
抗がん剤に抵抗する悪性腫瘍、とても効きやすい悪性腫瘍と色々
な種類がありますので、それを見極めて治療方針を決めていくのも
大事になってくるかなと思っています。
 なかなか、抗がん剤が効きにくい悪性腫瘍に積極的に化学療法を行うのは抵抗がありますし、逆にとても良く抗がん剤が効く悪性腫瘍に、副作用が怖いからと全く何もしないのも、すこし心苦しいものです、獣医師としては。
 このあたりをきっちりと説明して、飼い主の皆様に必要以上に抗がん剤を怖がらず、冷静に治療方針を考えてもらえるようにするのも私達獣医師の仕事だと思っています。
 
 2014/11/01  気温もぐっと下がってきました。体調を崩しやすいのは動物も人間も
       同じです(人間も動物ですからね)。猫ちゃんは膀胱炎、犬ちゃんは下
       痢や嘔吐が多いので、続くようなら病院にいらしてくださいね。
 
        本日はお薬のお話をしたいと思っております。しかも、あまり普段は
       お世話にならないお薬ですので、そうなんだー、ぐらいで読んでいただ
       けたらと思います。
 
        そのお薬とは、“化学療法剤”抗がん剤と言った方がわかりやすで
       すね。なんでも誰もが持っている共通のイメージってありますよね。
       カレーは辛い、新幹線は速い、抗がん剤は副作用…これはほとんどの
       人が思うところではないでしょうか。
        
 
        抗がん剤は、もちろん癌化した細胞を攻撃するお薬です。ただし、
       内服にしても点滴・注射にしても、正常な細胞にも影響を与えてしまい
       ます。その程度が強くなると、症状として出てきてしまいます。
       これが副作用になります。骨髄抑制・消化器症状・脱毛がよく認め
       られる副作用ですが、動物の場合、脱毛はあまり認められません。
 
 
  抗がん剤が開発された当初は、もちろん臨床試験を通ってきても、細かいところでの使用量(効果が出て、副作用が少ない)というのは、まだ正確にはつかんでいなかったのだと思います。ただ、医療は積み重ねの部分も多く、過去のデータを蓄積して現代ではある程度、副作用を抑える量もわかってきています。
 
 当初の経験が抗がん剤の怖いイメージを必要以上に植え付けてしまったのかな、と思うこともあるのです。ただ、上記したように正常な細胞を攻撃してしまうのも事実。ではどのような場合に使用した方がよいのか?というのは次回、書かせていただきたいと思います。
 
 
        
 
 2014/08/28  今年の夏は、うだるような暑さの日は少なく雨が多いですね。
       全国各地、特に西日本の水害は信じられないような被害が出ています。
       もう私の中では、異常気象が当たり前、正常ってどんなんだったっけ?
       子供の時のような夕立や暑さ、降雪ではなくなったな、と思っており
       ます。
 
        なかなか、意識をしていないとどんなんだったっけ?と思いだせない
       という事は多々ありますよね。うちの子こんなにお水飲んでたっけ?
       お家の子の飲水量、わかりますか?
 
        この飲水量、内分泌や腎臓の疾患を患うと変化してくるお家でわかり
       やすい行為だと思っております。もちろん、季節や主食(ドライかウェ
       ットか)などで変化は出てきます。それ自体は異常ではありません。
 
       ただ、体重(kg)×50cc(ml) 以上で、要注意(出来れば受診を薦めます)
          体重(kg)×100cc(ml)以上で 必ず受診をお願い致します。
                      (↑体重5kgの子で500cc以上)
 
   
 
 前回お話しした体重と、飲水量を把握しておくと
病気の早期発見が出来る確率を、ぐんと上げれるの
ではないかと、思っております。
 正常を知っておくことはやはり大事で、家ではどちらも
少しの時間で測ることが出来るかと思います。
 ぜひ、これを読んでいただいたらこれを機に一度、
測ってみてください。
 生けるもの、飲水は生命維持の基本ですね!
 
 
        
  2013/11/10  最近、ニュースで大田区が報道されることが多く(主に悪いこと)、
       なんだか残念な気分になってしまいます。私、院長は生まれも育ちも
       大田区な生粋な大田区民です。
 
        本日はちょっと、獣医の愚痴!?をまずは聞いてください(笑)。
       診察で一番、私が困る時って皆さん何だと思いますか?これはほかの獣
       医師も同じなのではないかな、と思っています。
 
        診断が難しい内科疾患、手術が難しい外科症例、どれももちろん頭を
       抱えてしまいますが、それよりももっと根本的なところで困る時があり
       ます。患者(動物)が診察にすごく抵抗を示すときです。
        ちょっとの抵抗は私は当たり前だと思っています。やはり、概ね痛み
       を伴う処置を行いますので。理由がわからない患者からすればただの
       苦痛を与える人でしかありません、獣医師は(汗)。
        ただ、中には性格的に、行う処置がかなりの痛みを伴う等の理由で、
       全く検査や治療を行えない場合があります。そんな時、どうするかとい
       うと“麻酔・鎮静”を行うことになります。
 
        ちょっとお話が長くなりましたが、本日はこの麻酔・鎮静について少
       しお話ししたいと思います。麻酔となると皆さん、抵抗の敷居がぐっと
       あがりませんか?ただし、鎮静だとなんとなく平気かな?って感じでは
       ありませんか?
 
        全身麻酔の定義では無痛、意識の喪失、筋弛緩、有害反射の予防で、
       鎮静意識の低下はあっても喪失は伴いません。このことが、皆さんの
       抵抗につながるのだと思います。ただし、意外かもしせませんが、鎮静
       薬を麻酔の前に投与することは珍しくなく、また、麻酔薬を少ない量で
       鎮静目的で使用することもありえるのです。
 
        
 
 
 
  もちろん、出来れば麻酔や鎮静を行わなくて処置が出来ればとは思うのですが…ただし、もちろんそのような処置を行う時は必ず心電図や酸飽和度等、生体のシグナルをキチンと確認して事故が起こらないように努めております。
 なので、鎮静・麻酔と聞いて必要以上に拒否反応を起こさないでいただければと思います(もちろん、当院では開院以降麻酔、鎮静での事故は1回もありません!これを私が引退するまで続けていく所存です)。
←これは麻酔ではなく、鎮静でもなく…昼寝です。
        
 
            
※ BCS(ボディコンディションスコア)
  
    ワンちゃんとネコちゃんの筋肉や皮下脂肪のつき方で体形の評価をする方法。
    下のアドレスからお家のワンちゃん、ネコちゃんの評価がわかるのでご覧になって
    見てください。
 
        ワンちゃん→http://www.petful-life.jp/diary/study/dog_bcs.html
        ネコちゃん→http://www.petful-life.jp/diary/study/cat_bcs.html
           
 2012/07/04  ネコちゃんの去勢・避妊手術に対して、助成金を受けることが出来る
       ようになりました。いくつかの条件がございますので手術をご検討の方は
       スタッフまでお尋ねください。
   診察時間
 
 
 診察時間
日・祝
  9:00~12:00
 16:00~19:30


     休診日   月曜日 日曜午後 祝日午後
 
 

   ようこそ西馬込動物病院へ

 
 2012年4月に開業した動物病院です。地域の頼れるホームドクターを目指しています!
 どのようなことでもお気軽にお問い合わせください!!
 
       動物取扱業者標識

氏名又は名称:髙橋賢一郎
事業所の名称:西馬込動物病院
事業所の所在地:東京都大田区西馬込1-29-1VIP's101
動物取扱業の種別:保管
登録番号:17東京都保第003591
登録年月日:平成24年5月23日
有効期限末日:平成34年5月22日
動物取扱責任者:髙橋賢一郎
 
        保険対応病院
 
 
ペット保険・動物保険はアイペットペット保険・動物保険はアイペット
 
  その他の保険の書類作成も対
応しております。